深呼吸は体の外も中も若返る凄い呼吸法

ふだん無意識に呼吸をしていますが、意識的に呼吸をすることもできますよね。腹式呼吸
緊張したり不安になったりすると、呼吸が浅く速くなっています。
呼吸が浅くなりがちな現代人ですが、ゆっくり深呼吸をしてみましょう。
主治医が見つかる診療所では、良い呼吸法について紹介されました!


深い呼吸の効果


胸を開いて、ゆっくり深呼吸をすることによって筋肉が動きます。
そのことにより細胞が活発になり、免疫力が高まります。
免疫細胞は、血液を通じて全身に広がるので、いろいろな病気予防にも繋がります。


腹式呼吸トレーニング


呼吸には肺だけでおこなう胸式呼吸と、腹筋を使う腹式呼吸があります。
腹式呼吸のほうがより多くの空気を体内に入れることができます。
鼻から深く息を吸って腹をふくらませて、一瞬息を止め、ゆっくり口から出します。
時間配分は<吸気1:呼気2>、ゆったりとした深い呼吸で副交感神経を優位にします。
副交感神経が高まるとリラックスにつながり、ストレスを受けにくくなると言います。


関連情報





スポンサーリンク