インフルエンザ予防に役立つ食べ物

いよいよインフルエンザの流行する季節がやってきました。インフルエンザ予防
インフルエンザにかかると深刻な合併症を併発して重症化することもあります。
そのためにも、かからないようにするためには普段からの対策が肝心です。

マスクや手洗いといった予防以外にも、食べ物でも予防が出来ればいいですよね。
普段の食べ物も見直してインフルエンザ予防に免疫力を高めることも大切です。


◎インフルエンザ予防の食べ物はコレ◎


■納豆

納豆などの発酵食品はインフルエンザ予防効果が高いと言われています。
納豆は強い抗菌作用があって、O-157など食中毒も予防するというほどです。


■ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は免疫細胞を活性化し、免疫力アップに効果があります。
ヨーグルトにはいろいろな乳酸菌の種類があります。
インフルエンザに良いと紹介されて2012年にブームになったのは、明治から販売されている
1073R-1乳酸菌を配合したR-1ヨーグルトです。


■みかん

みかんやグレープフルーツの柑橘系の果物にはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは、のどや鼻の粘膜を強化する働きがあるとされています。
のどや鼻の粘膜が強化されれば、ウイルスの侵入を防ぐことができますね。
また、白血球と結びついてウイルスを退治する力が強くなると言われています。


関連情報


乳酸菌革命

 

スポンサーリンク