免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 新型インフルエンザの感染と予防
新型インフルエンザが流行する季節になると、ワクチン接種が報道されます。

私は、インフルエンザ予防のため「日ごろから免疫を高めておく」ことを心がけています。

  ①免疫力を高める食事(青魚、さけ、しいたけ、クルミなど) 青魚

  ②十分な睡眠 

  ③適度な運動(血液やリンパの流れをよくする) 

  ④ストレスを減らす(仕事・勉強で無理をせず毎日楽しく朗らかに過ごす)
 



もし感染したら温かい食べ物や飲み物を摂りましょう。

もともと低体温の人は、日ごろからウォーキングや入浴することによって体温を上げるように心がけておいてください。

最近の若者は36度に満たない人が多いようなので、体温を上げて免疫力を強化してください。

インフルエンザに感染すると、痛み・腫れの症状が出ますが、これらは治癒するための反応です。

薬によっては飲むことで反応をおさえることになり、回復が遅くなり副作用も心配です。

解熱剤は熱を出してウイルスと闘う体の反応をおさえることになります。

あらゆる病気が発症する原因は自律神経のバランスがくずれているからです。

働きすぎたり、悩みが多いとストレスとなります。

仕事をしていると休み難いと思いますが、自分のためだけでなく、周りの人への感染予防にも、思い切って休養を取り免疫力を高めましょう。

マスクをすることも周りの人への気遣いでしょう。




スポンサード リンク
インフルエンザ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔