免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 糖尿病予防は生活習慣の改善



糖尿病は生活習慣病といわれ、日ごろの生活習慣を改善することが大切です。
糖尿病は予備軍を含めると日本人に2200万人いる言われています。

糖尿病は食べ物に含まれる糖質が消化・分解されてブドウ糖となり、それが腸で吸収されて肝臓へ運ばれ、血液によって体のすみずみに回り届けられますが、血液中のブドウ糖が増えすぎて、尿に糖が出る病気です。

健康の専門誌を見て糖尿病が怖いのは、さまざまな合併症が全身にあらわれ、中には生命の危険を脅かす病気もあると書かれていたのさっそく買い求めて熟読しました。

糖尿病予防のために、私の場合は食事が不規則なので、栄養バランスの良い摂取カロリーが少ない食べ物を、ゆっくり時間をかけて、よく噛んで食べるように心がけています。
運動は速足歩きを1日30分以上で毎日継続することが推奨されています。

適正体重の維持も大切ですが、幸い私の場合は子供時代から細身なので、特にダイエットしなくても、むしろ少し太りたい気持ちです。

IMG_0113細身でも糖尿病になる危険性があると言うことなので、運動は継続したいと思っています。
糖尿病予防のため早朝ウォーキングを始めました「継続は力なり」!!



★この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます★
免疫力を高める生活習慣
免疫力が強いと、インフルエンザや風邪、生活習慣病と言われている糖尿病、ガンなどを予防することにつながります。
免疫力を高めるには、睡眠、運動、ストレスをためない生活のしかたが重要です。

スポンサード リンク

ウォーキング 糖尿病予防 生活習慣病  



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔