ストレスが膀胱炎の原因になるサイトトップ >免疫力を高める方法  >> 血液サラサラで病気知らず


血液をサラサラにするためには、血液を浄化することが必要です。
生活習慣病といわれる、ガン、動脈硬化は血液の汚れが原因です。

小川の流れ血管内を流れる血液は、通常小川のようにサラサラ流れていますが、いろんな原因で流れが悪くなって血液がドロドロになってしまいます。


じんましん、湿疹などの発疹は細胞が汚染されるのを守ろうとするために悪いものを皮膚から排泄しようとするあらわれです。
血液の汚れがもっと進むと血管の内側に汚れが沈着して動脈硬化になり、血液の汚れが固まって血栓ができます。

もっと進むと、一ヶ所に血の汚れを固め、出血させることで浄化させる機能が「ガン」です。

漢方医学では、「すべての病気は血液の汚れ」からくると言われています。
健康のため予防するには生活習慣を見直して体質改善が大切です。
ことわざ「
腹八分目に病なし、腹十二分に医者たらず」は食べ過ぎで血液を汚すのを予防するのを言っています。

体は午前中に排泄機能が高まるのですが、朝食を食べ過ぎると排泄を阻害することになります。

生姜このことを知ってから私の朝食は
ショウガ紅茶をメインにしています
その効果があったのか私の場合、便秘が解消し、ダイエット効果もありました。



又、化学薬品の摂りすぎにも注意しています。
風邪薬は、体が発熱を起こして老廃物を燃焼しようとしているのに、解熱剤で体を冷やすと血液の汚れがなくなりません。

肝臓病、高血圧、高脂血症などで薬を長期間服用していると一時的によくなっても、だんだん体が冷えて血行が悪くなり、さまざまな病気の素になる可能性があります。

★この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます★

大豆サポニンの力で免疫力低下を防ごう
大豆サポニンには、強い抗酸化作用があり、動脈硬化の原因となる酸化脂質の生成を抑え、血管を正常な状態に保つ効果があります。
動脈硬化は、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病の原因にもなるので、サポニンを摂取することは健康を維持するのにたいへん効果的です。

世界一受けたい授業

アナタは‘隠れじんましん’かも!かゆみマル秘改善法
春は「かゆみ」に要注意!お風呂が原因でじんましん!?

 

スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔