免疫力を高める日常生活の体験談サイトトップ >免疫力を高める食材  >> 気候変化の激しい時期はショウガ紅茶で体力作り


体を温めると病気は必ず治る、という著書の石原結實先生が推奨したことで一躍ブームになったショウガ紅茶は、体を温める作用があるようです。
先生によると午前中の体は排泄機能が活発になるので朝食は抜きで、ショウガ紅茶や野菜ジュースが良いようです。
その分、昼食と夕食はゆっくりよく噛んで食べることで栄養的には充分です。
 私は、毎朝ショウガ紅茶を2年間飲み続けていて、この生活習慣によって午前中の体がとても軽くなって、便秘による腹痛も解消し、ダイエット効果もあるようです。
ショウガは古くから漢方薬の材料として使われてきました。
免疫力を高めインフルエンザウイルスの増殖をおさえる効果も判明しています。
体が温まり、血流がよくなって免疫細胞が体中をよく回るようになります。 すると細胞やウイルスがたとえ侵入しても撃退できるのです。
 天候の変化の激しいこの時期に、ショウガを使った食べ物を積極的に食べて、丈夫な体作りを心がけたいと思います。

スポンサード リンク
生姜 低体温

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔