免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める運動  >> 有酸素運動ウォーキングで減塩対策


ウォーキング1健康のために減塩が大切なことを分かっていても、塩分は知らないうちに多く摂取しているようです。
塩分を体外に排出するためには有酸素運動が効果的です。


私の場合は早朝ウォーキングを行っています。
日ごろ運動不足を感じ健康に関するテレビ番組でウォーキングが気に入り、空気の爽やかな早朝に、近所をウォーキングしています。
ウォーキングは歩くだけなので、場所や時間を選ばないで出きることがメリットです。


電車を利用し歩くことが少なくなったので、足腰を強化するのに良い習慣と思います。
カロリーも消費するのでダイエット効果も期待しています。


ウォーキングの効果は色々ありそうですが、私の場合は便秘が解消したことが一番大きな嬉しい効果です。
継続は力なりの諺もあるように、今後とも続けて行きたいと思います。

★有酸素運動に関する詳しいことはこちらを参考にして下さい★

有酸素運動ヘルシーウォーカーで健康維持
有酸素運動により心肺の機能が強化され、末梢の血液循環が改善して代謝も良くなります。
中性脂肪値が下がり、善玉コレステロール値は上がってきます。
運動には、高血圧や糖尿病などの危険因子の予防効果があります。
持久力をつけ、ストレスを解消するといった効果もあります。

ウォーキング・ライフ
一般的には1日1万歩、1回に30分は継続して歩くのが理想といわれるウォーキング。
でも、これを毎日続けるのは大変です。最初から目標のハードルを高く設定せずに、まずはできる範囲で、始めることが肝心です。

スポンサード リンク
有酸素運動 ウォーキング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔