免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高めるサプリ  >> 足のむくみ予防と対策はこれです


ウォーキング1むくみは女性にとって、特に、夏場は脚を見せる機会が増え、できるだけなりたくない症状ではないでしょうか。
足がむくむと、電車の中でじろじろ見られている気がして人の視線が気になりますね。

むくみは、立ち姿で長い時間を過ごしたり、同じ姿勢のままでのデスクワークや疲れたときなどに起こります。
むくみが起こると、体内では血管から血液中の水分がしみだし周りの組織の水分が増えて膨らんだ状態がむくみになります。
 
予防法の一つ目は塩分をひかえましょう。
塩分の取りすぎにより、カリウムが不足し体内の水分のバランスが崩れるので、塩分の取りすぎには注意しましょう。

予防法の二つ目は筋肉を鍛えましょう。
特に脚は血液循環が悪くなりやすく、女性は男性よりも、筋力が弱いため女性にむくみが多いと言われています。
筋肉を鍛えるためには、ジムなどに通って本格的なウエイト・トレーニングをしなくてもは日常生活で出来る方法を見つければいいのです。
2階ぐらいはエレベーターを使わずに階段を使ってのぼりましょう。
会社へ通勤するちょっとした移動のときに早足で歩くことを心がけましょう。

対処方法として、むくんだ脚を元の「スッキリ」した脚に戻すには、足湯をします。
長時間の立ち仕事やデスクワーク、家事などで一日がんばった脚にごほうびをあげましょう。
足湯の方法は、寝る前の30~60分前に足湯をします。
温度は約42~43度のお湯に10~15分間足を温めます。
そのときに、エッセンシャル・オイルを数滴たらしたり、好きな本や音楽を聴いて楽しんで疲れた心と体のリラックスタイムをすごしましょう。
本格的に、足湯をしたい方はフットバスと言う簡単に出来る足湯の機械もあります。

むくみに効く食べ物としては、きゅうり、じゃがいも、りんご、あずきです。
きゅうりには、イソクエルシトリンと言う、むくみを取る作用がある成分が含まれています。
ジャガイモには、これらの食材の中でもカリウムの王様と呼ばれているほど、カリウムを多く含んでいます。
りんごには、カリウムが含まれています。むくみの原因の一つとしてカリウムが不足することがあげられます。
あずきには、サポニンが含まれています。サポニンは高い利尿作用があり、むくみを解消します。

これら4種の食材を取ることによってむくみは解消されます。

しかし、これらの食材を毎日のように食べることは、少し大変ですので、サプリメントを取ることによって、食事では取れない栄養素を補ってはどうでしょうか。

私のお勧めサプリメントは、マルチビタミン剤です。

マルチビタミン剤には、ビタミンAをはじめ、13種類のビタミン類が含まれています。
カルシウム、鉄、リンマグネシウム、カリウムなどの16種類ものミネラルが含まれています。
こんなにたくさんの種類のビタミンがあれば、サプリメントさえ取ればいいじゃないと思いますが、サプリメントはあくまでも食事で取れなかった栄養を補助するためのものなので、サプリメントに頼ってはいけません。

今からあなたも実際にためしてみてはどうでしょうか。むくみに悩まされる日々から解放されると思います。

【関連記事】
普通のOLが自宅で無理なくむくみ取り!YUKINO式リンパケアでいつの間にか脚痩せ・・・3ステップOL美脚術【DVD】 リンパマッサージ、フットケア、冷え性、下半身痩せ


癒しと健康の応援サイト 普段は派遣でお仕事中の管理者。2003年夏よりキュービストカラーセラピーの活動始めました。あなたも色を通して自分自身を見つめてみませんか?足圧セラピーもやってます。


スポンサード リンク
足のむくみ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔