免疫力を高める日常生活の体験談サイトトップ >免疫力を高める運動  >> 太極拳は病気予防に効果的
人生において健康維持は最も基本になる部分で、とても大切なことです。
健康のための生活習慣という基本が理解できていなければ、この維持を続けると言うことも出来ません。
健康を維持していくには、予防が大きなテーマになってきます。
これからは「治療から予防」の時代になってきて、ライフスタイルを変えることが重要とされています。
私は健康維持のため太極拳を習い始めました。
始めた動機は、太極拳をテレビで見ていて、ゆったりとした流れるような動作に興味があったのと、胡弓などの中国の音楽が心地よかったからです。
でも、実は呼吸と動作が基本で、やりだすとなんと奥の深い競技で驚きでした。
太極拳は、ゆっくりと全身の筋肉や関節を動かすため、怪我や心臓病などを起こす危険性も少なく、運動不足の解消に効果があります。
また、人間にとって一番重要な場所といわれる「足と腰」を鍛えることができます。
足腰を鍛錬するということは血液循環機能、とくに中心である「心臓機能を高める」ことに繋がります。
さらに、高血圧、糖尿病、呼吸器系、慢性肝炎、動脈硬化などにも効果がありますので、是非お勧めします。
慢性病の中で多くのものは、安静だけを心掛けてじっとしているのは、かえって良くありません。
自分の体力に合わせて体を動かす方が治りが早いものです。
太極拳も含めて気功と医療運動は、中国に何千年と伝わってきました。
安静休養と呼吸運動を結合した、健康体操法として気(呼吸)を訓練する工夫ともいわれ、一般的な慢性病に適しています。
太極拳教室についてですが、太極拳には色々な流派があります.
主に型だけを教えるところもありますが、太極拳は武術です。
間違った動作を指摘されないまま練習を続けると足、腰にかなり影響してきます。
ですから、一度、一日入門とか、見学などして基本の呼吸と動作を丁寧に教えてくれるところをお勧めします。

★関連するサイトをご紹介します⇒線維筋痛症、太極拳の効用
 
スポンサード リンク

太極拳 太極拳教室

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔