免疫力を高める日常生活の体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 馬油はシミを薄くする効果があります
馬油がシミを薄くする効果があると言われる理由は、馬油が肌の新陳代謝を高め、肌の生まれ変わりを助けるからです。

馬油油と聞くと「油焼け」を警戒される方も多いでしょうが、伝統的に馬油を作り続けている各メーカーは、馬油にはそんな心配はいらないとしています。


ある日、鏡を見て、シミを発見したときのショックは今でも覚えています。
一度気になり始めるとシミが目につき、何とかシミを薄く目立たないようにしたい気持ちになります。



最近は皮膚科などで、ピーリングやレーザーによってシミを取る方法もありますが、病院に行くのも面倒で、費用もかかります。
もっと手軽に毎日できることで、シミが薄くなればうれしいですよね。

馬油 シミ馬油はシミの原因である肌への浸透性に優れています。
馬油は皮膚と極めて近い成分なので、肌にどんどん染み込みます。
すると血行が促進され、新陳代謝が活発になり表皮が角質化してポロポロむけてきます。

表皮がむけることによりシミは表面に近くなり、一旦濃くなったように見えますが、その後、表皮ごとシミもはがれてしまいます。
はがれて落ちるシミは古いシミで、新しいシミならば、はがれるようにではなく徐々に薄くなっていきます。

馬油は血行を促進する効果もあるために、人によっては塗った部分がヒリヒリとした感覚になるほどです。
馬油でシミを薄くする効果を高めるためには、馬油の効果が最大になるようにするべきです。

肌を洗顔やクレンジングで清潔にした後、馬油をシミの気になる部分を重点的に塗布します。
その後、数分してから、蒸しタオルで温めるか、そのままお風呂に入るなどして、湯気で温めるのです。
温まったら軽くすすぎます。

べたつきが気になる方は石鹸で軽く洗って、少量の馬油で仕上げのケアをすると良いでしょう。
古くから馬油はシミなどに良いといわれていますが、天然の成分なので、敏感な肌の方も誰でも使いやすいのも利点です。

UVをカットすることはできませんので、馬油を塗って数分してから市販の商品を使用するとよいでしょう。
シミ予防のためには、馬油を毎日のスキンケアに、さらに化粧下地にも使えます。
馬油で手軽なシミ対策ができそうですね。


▼馬油に関連するサイトをご紹介します▼

弱酸性の馬油シャンプー
天然馬油は浸透性に優れていて、すぐに潤います。 
馬油には、人間の細胞膜を作るために欠かせない不飽和脂肪酸が大量に含まれ、その不飽和脂肪酸は浸透力が非常に高いという特徴を持っています。
また、馬油の不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の割合は、人間の皮脂と非常に似ているため、肌につけると皮膚にフィットし速やかに浸透するのです。

馬油の効能・効果で健康な素肌美人に!
馬脂(馬油は商品名)は、自然界に存在する様々な油の中で最もヒトの皮脂に近い天然素材の油である為、火傷や日焼け、虫刺され、しもやけ、しみ、しわ、白髪等に効果があると言われており、この馬脂がなぜ皮膚や体に良いのかは、中国では4000年前、日本では400年も前から証明されていました。


スポンサーリンク


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔