免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 汚れた腸が病気をつくる

宿便テレビで話題、新聞にも掲載されていた『汚れた腸が病気をつくる』(医学博士バーナード・ジェンセン著/ダイナミック セラーズ出版/月村澄枝訳)という書籍を買ってみました。

書籍の内容を概要すると、腸の機能不全は万病の原因で、ため込んだ汚れを一掃して正常でキレイな腸に戻してやれば、多 くの病気は驚くほど回復するそうです。

30万人以上の患者を救ってきた筆者が、誰でも出来る自然な腸内浄化と健康改善法を紹介しています。

腸に停滞する宿便の衝撃的な写真が掲載されていました。

腸内を浄化する治療の途中で多数の患者から出てきた異様な排せつ物(宿便)が写真で示されています。
宿便は、ひも状、ビニール状、ゼリー状など形や色は様々だが、排せつ物は腸の形をしていて、強烈な腐敗臭がするという。

バーナード・ジェンセン医学博士はこれを宿便と呼んでいます。
宿便、たしかにおなかの中に腐ったものが入っていたら体は異常をきたして良くないですね。

腸の内部が宿便で汚れていると、せっかく体に良い物を摂り入れても意味がなくなってしまいます。
ガン、アトピー、肩こり、頭痛なども腸内環境の悪化が原因と言われています。

便毒が血液を汚すと血流障害の原因になり、いろんなな病気を引き起こします。
肩こりの原因は血流障害ですから、シップを貼るより便毒を改善したほうが根本的に良くなります。

頭痛や腰痛、ひざ痛も便毒を改善したほうが良くなります。

腸の健康はつい見過ごされがちですが、体の健康にとっては腸の健康はとても大事な事ですから、もっと生活習慣の中 で気を付けなければいけないと思いました。

野菜の食物繊維腸の健康は普段の食事内容によって決まってきます。

特に大事なのが食物繊維を摂ることで、ゴボウ、さつまいも、野菜類など食物繊維が豊富な食べ物です。

日本料理なら腸内環境を整える働きのある納豆などの食品もおすすめです。

本に書いてあった朝食は、りんご、ミカン、セロリなど手作りの果物ジュースを作って飲むのがいいとありました。
腸をキレイにすることは、一番の健康改善法かも知れませんね。
 

スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 整体・病院不要!腰痛は自分で治せます!  [ 今すぐ腰痛改善・解消する超簡単な方法 ]   2011年04月22日 09:04
あなたがやることは、たった「一日5分」笑ってしまうほど超簡単な体操だけです。それだけで「今すぐ」スッキリ腰痛の痛みを取り除き一週間~一か月で、再発ナシの腰痛知らずの体になれるとても簡単な「ある方法」をお教えします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔