ストレスが膀胱炎の原因になるサイトトップ >免疫力を高める方法  >> 免疫力は掃除でもアップすることがある
部屋の換気普段生活している空間を改善することで、免疫力をアップさせることができるのです。
忙しいからと掃除を怠りがちですが、部屋の中が汚れていると免疫力が低下します。

免疫力を低下させるものに、部屋の目に見えないホコリやカビなども原因となってしまいます。
ホコリやカビが体内に入ったからといって、すぐに免疫力が低下してしまう訳ではありません。

長い間、体内にため込んでしまうことにより病気を引き起こしやすくなってしまうのです。
きれいな室内に保っておくことは、免疫力を高めることにつながり、健康のためにも必要です。
空気が悪いと、それだけ気管支などが弱くなり、風邪を引きやすくなるからです。

忙しくても、免疫力を高めるため毎日部屋のお掃除をするようにしましょう。
特に、じゅうたんやカーペットには毎日掃除機をかけます。

掃除機をかける時には注意が必要で、掃除機から汚い空気が巡回し室内に飛び散ることになります。
換気をしながら掃除をするようにして、空気の入れ替えを必ず行なうようにしましょう。

朝晩、時間を決めて窓を一斉に開けて換気し、部屋の空気の入れ替えを毎日行う習慣をつけるようにしましょう。
空気の入れ替えは窓を10分位あけるだけで出来ます。

空気をきれいにするだけではなく、寝具を清潔にしておくことも忘れてはいけません。
布団の内部には目に見えないダニやノミが潜んでいます。

どんなにたっぷり睡眠を取っていても、寝具の状態が悪ければ台なしです。
免疫力が衰えていきますから、天気の良い時には布団を干すようにしましょう。

押し入れは左右の両端を開けて換気をして、脱いだ服を出しっぱなしにしないで、ホコリをハラッて収めましょう。

さらに、台所やトイレ、お風呂場などの水まわりにも気をつけます。
水のカビは取ることが難しく、それだけ体内にも悪影響があります。

プランターには微生物が住んでいるので、出来れば室外に出すことです。 免疫力アップのために、生活の中にこのようなことを取り入れてみて下さい。

少しの工夫で、免疫力を高め、毎日健康に過ごせるようにしましょう。


スポンサーリンク


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔