免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 免疫力を鍛えるには腸内デトックス



免疫力を鍛えるには何を置いても腸内環境を整える必要があります。

生野菜を食べる自分のお腹を押さえてみて、お腹はペコンとへこみますか?
チクチクした痛み、刺すような痛み、圧痛はありませんか?
お腹はパンパンに張っていませんか?

腸内環境がよい人は、お腹を押さえてもペコンとへこみますし、痛みもありません。
痛みがあったり、パンパンに張っていた人は腸の中が、「ゴミ溜め」になっている可能性があります。
また、悪玉菌が活発で、ガスを沢山産生しているかもしれません。
ゴミ溜めの腸ですから排毒しなければなりません。

腸内環境を整える第一歩は、出すこと(排毒)が大切です。
『腸内デトックス』とは、いわゆる腸の中のお掃除です。
自宅にいながら簡単に、腸内デトックスを実現する方法は、毎日のお通じをスムーズにすることです。

腸の中には100兆以上の微生物・細菌が毎日、体のために働いています。
善玉菌の一つである乳酸菌は、腸内に侵入した異物やウイルスなどを取り除いたり、悪玉菌の増殖を抑えて、腸内の腐敗や有害物質の 発生を抑えようと毎日、悪い細菌と戦っています。

悪玉菌は、大腸菌やウェルシュ菌などが代表的な悪い細菌なのです。
この悪玉菌、実はダイエットのジャマもしてるんです。
ダイエットには運動やバランスのとれた食事、そして毎日のお通じも大切です。

腸の中が悪玉菌ばかりでは、栄養が吸収されず、お通じのリズムも乱れてしまいます。

どんなに良い食べ物であっても、どんなに良いといわれている健康食品(サプリメント食品)であっても、お通じが悪く、便秘気味の人は、有害物質などの老廃物を排出することができず、また良い栄養素を吸収することもできません。

つまり、腸内をすっきりさせて良い栄養を吸収できる、やせる体質でなければダイエットはできません。
体にとって無理のないダイエットをするためには、ダイエットをするための受け皿作りが大切です。

腸内をすっきりさせて良い栄養を吸収できるようにするために、乳酸菌やヨーグルト、オリゴ糖、寒天、ゴボウ、食物繊維などで腸内デトックスを実現しましょう!

★この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます★
美肌効果がある便秘解消法 - 北の大地の天然オリゴ糖
便秘の原因と思われるものは、「運動不足」「ストレスを感じることが多い」「ダイエットのため、あまりご飯を食べない」、「水分をあまり摂らない」、「食物繊維不足」などがあげられます。
また、便秘になる人には、肉が好きな人が多いといわれています。

免疫力を高める海藻類や野菜中心の食事
近年、がん患者に海藻類や野菜を中心とした食生活が推奨されています。
大腸癌など「腸」に関する癌の予防、再発防止のためにも、海藻類や豆類など、多くの食品からバランスよくとりましょう。
海藻や野菜に含まれるビタミンや食物繊維が、腸内細菌に良い影響を与え、体の免疫力を高めることが様々な研究から明らかになってきました。

R1乳酸菌を使用したヨーグルトで免疫力アップ
自分のお腹を押さえてみて、お腹はペコンとへこみますか?
チクチクした痛み、刺すような痛み、圧痛はありませんか?
お腹はパンパンに張っていませんか?
腸内環境がよい人は、お腹を押さえてもペコンとへこみますし、痛みもありません。
痛みがあったり、パンパンに張っていた人は腸の中が、「ゴミ溜め」になっている可能性があります。
また、悪玉菌が活発で、ガスを沢山産生しているかもしれません。
ゴミ溜めの腸ですから排毒しなければなりません。

スポンサード リンク
腸内デトックス r1ヨーグルト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔