免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める食事  >> 旬のものを食べて免疫力を高めましょう


野菜免疫力を高める食事の基本は、栄養バランスよい食事をすることです。
中でも緑黄色野菜や淡色野菜といった野菜には免疫細胞の働きを高めたり、維持する作用があるとされています。

また、季節の旬のものを食べることも、免疫力を高める食事としておすすめです。
なぜなら、旬のものというは、夏には体の熱をとって、冬には体を温めてくれるというように季節に合わせて、人間の体を整えてくれるものです。

春には活性酸素を除去するファイトケミカルが豊富な山菜やたけのこ、夏には利用作用があるスイカや抗酸化作用の高いトマト、秋には食物繊維が豊富なサトイモやキノコ類、冬にはβカロチンが豊富な大根や白菜や春菊など、旬の食材をとりそろえた食事で免疫力を高めましょう。

旬の食材は栄養価も高く、何より美味しいですね。
免疫力を高める食事というのは、自然のものを季節ごとにしっかりと食べることです。

食事の中に積極的に野菜を摂り入れて免疫力を高めていきましょう。
さらに、免疫細胞を刺激するキノコなどの多糖類や、腸内細菌のバランスを整える乳酸菌を含む食べ物を摂り入れた食事も心がけましょう。

免疫力を高めるために、三大栄養素で主にエネルギー源となる炭水化物・脂質・タンパク質、体の機能維持や抵抗力をつけるビタミン・ミネラル、そして食物繊維、抗酸化食品を過不足なく食べることです。

【関連記事】免疫力を高める海藻類や野菜中心の食事


スポンサード リンク
免疫力を高める食事

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔