免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> R-1乳酸菌を含むヨーグルトで風邪予防
R-1乳酸菌を含むヨーグルトを食べると、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化して、免疫力をアップさせることが話題になっています。

1073R-1菌R-1乳酸菌は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌のひとつで、多糖体を多く産生することやNK細胞の活性を高めることが特徴です。

NK細胞とは、リンパ球の一種で、体の中で細菌やウイルスの侵入を阻み、人体に入ってきたカラダにとって害のある細胞を見つけ次第攻撃して、やっつける働きがある細胞のこと。





NK細胞は、がん細胞を殺す働きをする、体の健康維持のために必要な免疫システムです。
このNK細胞の手助けをするといわれているのが、R-1乳酸菌で、ここ最近注目されている乳酸菌なのです。

なぜ、ヨーグルトや乳酸菌が免疫と関係があるのか気になるところですが、免疫力の7割くらいは腸で作られるそうです。

腸が弱いと免疫力も低下するということになります。

R-1ヨーグルトを食べて乳酸菌を増やすことは、結果的に免疫力を高め、風邪予防になるのです。

また、R-1ヨーグルトが作られる過程で乳酸カルシウムが生成され、これが水に溶けやすくカラダへの吸収率が非常に優れているとのこと。

<r1で風邪予防>

風邪予防で笑顔山形県舟形町と佐賀県有田町で59~85歳の住民計142人に、R-1乳酸菌を含むヨーグルトを1日90グラム、8~12週間食べてもらい、食べない群と比べた。
その結果、R-1ヨーグルトを食べた群は食べる前より風邪をひくリスクが低下したことが分かった。


さらに、インフルエンザウイルスに感染させたマウスにR-1乳酸菌を含むヨーグルトを食べさせた実験では、ウイルスが減るなどインフルエンザウイルスの感染リスクを低下させる作用もあった。

r-1ヨーグルトこのR-1乳酸菌を含むR-1ヨーグルトを探してみると、近所のスーパーとコンビニで、R-1ヨーグルトを売っているのを見ました。
明治から、ドリンクタイプとソフトタイプのR-1ヨーグルトが発売されています。
R-1乳酸菌入りヨーグルト飲料は、明治ヨーグルト R-1ヨーグルトだけで、赤いパッケージが目印です。


★R-1ヨーグルト記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます★

免疫力を上げるキレイな腸内環境
腸がキレイだと、免疫力が高まって健康度がアップするのはもちろん、透明感のある美しい肌も手に入るのです。
キレイな腸を一言でいうと悪玉菌よりも善玉菌が多く生息している善玉菌を増やす腸内環境なのです。
腸内環境が善玉菌優勢の細菌バランスであれば、ぜん動運動も活発になり、滞留便のないきれいな腸が保て、免疫力も高まります。
つまり、腸内の善玉菌を増やす、悪玉菌の増殖を抑えればキレイな腸が手に入るということです。

 

スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔