40歳から病気にならない免疫力を高める方法サイトトップ >免疫力を高める食材  >> ファイトケミカルで免疫力アップ


ファイトケミカル(フィトケミカル)は、植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質です。
ここ最近の研究で、ファイトケミカルが人間もそれを食物として摂取することで体にとって大切な働きをする物質として発見されました。

ファイトケミカルの代表的な作用としては、抗酸化作用・抗ガン作用・免疫力アップがあげられます。
今や食物繊維に続く「第7の栄養素」として生活習慣病やアンチエイジングなど多くの方々から注目されているファイトケミカル。

ファイトケミカルは主に植物の色素や香り成分、アクなどに含まれています。
種類は1万種類はあるといわれていて、植物全般に含まれるため種類が多く、おもに野菜や果物に含まれていて栄養効果も多彩なのが特徴です。

ワインファイトケミカルの代表格といえば、赤ワインに含まれるポリフェノールやブルーベリーに含まれるアントシアニン、トマトの色素リコピン等々。
「勝て!菌」の名で注目を浴びた緑茶に含まれるカテキンもポリフェノールの一種です。

ファイトケミカルが優れた点は、加熱調理でも破壊されることがなく、煮ても焼いても、茹でても揚げても問題なく栄養摂取できるので、野菜も果物もさまざまなバリエーションで食べられるのが魅力です。
活性酸素に負けない体をつくるためには、まず毎日の食事を見直すことが大切です。

食品添加物が多く含まれて、ビタミン・ミネラルの乏しい食事を続けていたら、体のサビを進めるばかりなので、抗酸化を意識した食生活なら「ファイトケミカル」に関心をもってください。

ファイトケミカルは日々の食事で取り入れる事が可能で、様々な生活習慣病に対する抑制効果が期待されるので積極的に取り入れて行きましょう。

【関連記事】
旬のものを食べて免疫力を高めましょう
季節の旬のものを食べることは、免疫力を高める食事としておすすめです。
旬の食材は栄養価も高く、何より美味しいですね。
レシピには積極的に野菜を摂り入れて免疫力を高めていきましょう。


スポンサード リンク

ファイトケミカル フィトケミカル

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔