ストレスが膀胱炎の原因になるサイトトップ >免疫力を高める方法  >> プラセンタが免疫力を高める作用について
プラセンタには、免疫力を高める作用、新陳代謝や血液循環の改善、自律神経を調整するなどの作用があることが知られています。

また、プラセンタには活性酸素除去作用があり、活性酸素を減少させ、働きを抑制します。

胎盤プラセンタとは胎盤のことです。
胎盤は赤ちゃんを育て上げる、驚くべき働きをもつ臓器で、赤ちゃんを守るためには欠かすことができないものです。

プラセンタは赤ちゃんに大切な栄養を送り届ける為に、非常に多様な物質を胎盤に含んでいます。

プラセンタで何よりも注目したいのが、アミノ酸が豊富に含まれていることです。

アミノ酸は身体に良く、健康のバランスを保つためにも欠かす事ができないと言われています。
そのほかに、プラセンタには鉄分、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

■プラセンタを摂取する方法には、二つの種類があります。
注射による摂取と、カプセルや錠剤を飲むことによって摂取するという方法です。
注射はお医者様にしてもらわなければならないので、自分では摂取できません。
しかし、カプセルならばプラセンタを容易に摂取できるでしょう。

■プラセンタはいろんな形で販売されており、中には、飲む馬プラセンタも販売されています。
馬プラセンタを気軽に飲む事ができるようになっていますので、肉体疲労、疲れた身体の栄養補給にも適しているものも販売されています。

■中には、豊かな自然でしか摂る事ができない上質のサラブレッドのみの、新鮮な胎盤が使用された馬由来のプラセンタもあります。
こうしたプラセンタは多くのアミノ酸が含まれているため、お肌に対しての美肌効果も期待されています。
 

スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔