免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める食事  >> 体内酵素の働きと食事の摂り方


酵素は人間が活動するためにエネルギーを生み出す時に、代謝をスムーズにしてくれる人間の生命活動に必要な物質です。
体内における全ての働きというものは、酵素が関係しており、酵素があって
はじめて円滑に働きます。
健康体においては、必要な酵素が体内で随時作られていますし、酵素は食物からも摂ることが出来ます。

酵素

酵素には体内酵素と食物酵素があります。

■体内酵素(消化酵素と代謝酵素の二種類)
体内酵素が、細胞などの修復に使われることで、体は良好な状態に保たれています。
人間の体内で働いている酵素は、5000種類以上あるといわれ、その内3000種類以上が腸内で作られています。
体内酵素は、生まれたときは体の中に十分に蓄積していますが、生涯、体内で作られる体内酵素の総量は、遺伝子によって決められており、新たに作り出せないという説が提唱されています。
(酵素学の第一人者である米国のエドワード・ハウエル博士は「生命体が一生の間に作ることのできる酵素の総量は決まっている」と発表)

体内酵素は、年齢と共に減少し、特に40歳以降に激減します。
体内酵素を消化や解毒で浪費するような生活をしていれば、それだけ老けやすく、寿命も短くなってしまいます。
ストレスによる脳の疲労、体内の有害物質や活性酸素の解毒腸内環境の悪化、肉体的疲労、お酒の飲みすぎ、食事で消化しにくい動物性たんぱく質の摂取などで体内酵素は消費されます。

腸内環境を良くする腸内デトックスには、食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖・寒天などがおすすめ。
動物は、体の調子が悪くなると何も食べずにじっとしています。
それは、消化酵素の無駄づかいをやめて、体内酵素の力を免疫力や自然治癒力を高める代謝酵素に回すためです。

体内酵素が不足すると、免疫や自己治癒力が弱まるなど、生命維持活動に支障をきたします。
毎日の食生活の中で意識をしながら生きた酵素を取り入れれば、体内酵素が活発になり、若返り・アンチエイジングや病気の予防につながるのです。

●●消化酵素●●
食べ物を体内で消化して、必要な栄養素を取り込むために必要な酵素で、唾液などの消化液に含まれ  るほか、腸内微生物が消化酵素を作り出します。

●●代謝酵素●●
身体の各細胞の形成、免疫力や自然治癒力、ホルモンのバランスの調整、体を動かしたり、思考するなど、すべての生命維持活動を行う酵素です。


■食物酵素(外部酵素)
食べ物の中に入っている自然の消化酵素です。
働きとしては、食べ物を食べて栄養を補給する際に、同時に酵素を補給して、それによって体内に備わっている潜在酵素の働きを助けます。
食物酵素を取り込むには難点があります。
それは、食物酵素は生きた酵素であるため熱に弱いこと。
酵素は加熱調理をすると、60度くらいで破壊されてしまいます。
ですから、できるだけ生の食品を摂ったり、酵素が含まれている納豆、漬物、味噌などの発酵食品を利用したりすることが必要なのです。


★酵素に関連する詳しいことはこちらを参考にして下さい★
体験者が語る酵素の効果とは?
美容、健康業界で大注目され、テレビ、雑誌でも非常に多く取り上げられている話題の成分「酵素」を美味しく補える商品です。
ココナツを主原料に作られた「毎日酵素」は酵素業界では、弊社だけのオリジナルブランドになります。
多くの口コミのみで流通して早2年になります。
取材の申し込みも非常に多い商品になりますので、是非お試し下さい。


スポンサード リンク
体内酵素

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔