免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> R-1ヨーグルト 店頭から消えました


テレビ放映でインフルエンザ対策として「R-1ヨーグルト」が注目され、

お店からR-1乳酸菌を使用したR-1ヨーグルトが消えました!

私は昨年からR-1ヨーグルトを飲んでいますが、テレビ放映の影響か、近所のスーパーでは売り切れ
ネット上でも完全に売り切れ状態です。

1073R-1菌発端は、R-1乳酸菌の働きを示す調査結果が、東京・赤坂のホテルニューオータニにて発表されました。

その発表によると、R-1乳酸菌を長期間摂取した佐賀県有田町の衝撃的な疫学調査だったのです。

健康増進活動の一環として、2010年9月から2011年3月までの期間、保育園・幼稚園児、小中学生全員と関係職員全員にR-1乳酸菌を使用したヨーグルトを給食などで継続的に食べてもらい、インフルエンザや風邪の罹患率や欠席率の変動についての継続調査を行った。

佐賀県はインフルエンザの感染レベルが高い地域にも関わらず、有田町は隣接する伊万里、武雄、嬉野の3市と比べてインフルエンザの罹患率、欠席率が抑えられた結果となった。

疫学調査を行った町立有田共立病院の井上文夫院長の説明によると、「客観的なデータシステムを基に行った調査で、その結果、このヨーグルトを摂取した子供たちが、そうでない子供たちと比べて、インフルエンザに感染しにくかったというのは事実です。調査後もご自身で買われている方も多く、今シーズンもこの地域では、インフルエンザ患者は他の地域に比べて少ない」

免疫学に詳しい人間総合科学大学の藤田紘一郎教授は、「以前から各メーカーがそれぞれの乳酸菌を用いた研究を後押しし、乳酸菌がインフルエンザ予防に役立つことはわかっていました。乳酸菌によって腸内細菌のバランスが良くなると、NK細胞(免疫細胞の一種)が活性化して、インフルエンザにかかりにくくなるのです」

インフルエンザウイルスや風邪ウイルス、がん細胞等と戦ってくれるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させるR-1乳酸菌。

R-1ヨーグルトは全国的に品切れ状態が続き、メーカーはフル稼働で対応していると聞いていますが、早く店頭に並ぶのを待ち望んでいます。

 

▼R-1乳酸菌に関連する記事はこちらも参考にして下さい▼

R1ヨーグルトの乳酸菌パワーで風邪予防
冬には風邪やインフルエンザが大流行しますが、同じような生活環境に置かれても風邪やインフルエンザにかかっている人と、かからないですむ人がいます。
寒さにさらされたり、感染力のあるウイルスを持っている人に接触したりしていても、免疫力が高い人は風邪を撃退してしまうパワーがあります。
私たちの体の中で免疫システムが働くことで、常に病原体など外敵から体を守ってくれているのです。

スポンサード リンク

R-1ヨーグルト R1ヨーグルト R-1乳酸菌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔