免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める食材  >> 発酵食品は免疫力を高める元気の源


酵素発酵食品を食べると、体の免疫力が高まります。
戦後は食生活の欧米化により、昔はみられなかった生活習慣病が日本人に広がっています。
欧米では、過剰な脂肪の取りすぎによってコレステロール値が高くなり、動脈硬化による心筋梗塞が多発するようになりました。
まさに食生活という生活習慣が引き起こす病気です。

食生活が欧米化した日本では大腸ガンが年々増えてきていますが、乳酸菌が含まれた発酵食品を摂ることで、発ガン性物質を排出させる効果が認められています。

発酵食品は、食材を発酵することにより、栄養価が高くなるだけでなく、消化吸収をしやすく変化させる働きを持っています。
発酵食品を含む日本の伝統食は、健康を維持するための食事として海外でも注目されはじめています。

発酵食品 味噌汁発酵食品と一口に言っても、その種類はたくさんあります。
私たちの身近にある発酵食品といえば、味噌、醤油、納豆、酢、日本酒、みりん、鰹節、ぬか漬け、たくあん、漬物などの純日本産のもの。
他にチーズ、ヨーグルト、ビール、ワイン、パンなどの海外製品も含めると、その種類は驚くほど豊富です。

これらの発酵食品は、細菌や酵母などの微生物が作り出す「酵素」のカを借りて、原材料の成分を分解しています。
その後、再合成することで原材料とはまるで違った食品となるのです。

つまり、味噌も醤油も納豆も原材料は同じ大豆なのに発酵の方法が違うだけで、味も香りも異なった栄養価の高い食品へと変化します。
その上、保存性も良くなり、他の食材との相性も抜群になります。

発酵によってもとの食材にないおいしさ、独特の香りや有効成分がプラスされ、しかもでんぷんやタンパク質が分解されて、消化吸収がよくなります。
発酵食品は元気になるためのパワーを得られる魅力的な食品なのです。

いずれにしても、発酵食品を食べると体が喜ぶことは間違いありません。
酢をとるとクエン酸などの働きにより、疲労回復が早まります。

漬物やヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、整腸作用があり、納豆には血液をきれいにしてくれる酵素が含まれています。
今一度、かつての日本食を思い出し、生命を維持する上で必要な栄養素のバランスに気を配りましょう。

★乳酸菌に関連する記事はこちらも参考にして下さい★

1073R-1菌R1乳酸菌を使用したヨーグルトで免疫力アップ
ヨーグルトが免疫力をアップすることはよく知られています。
「実際にR1ヨーグルトを飲んだ児童の調査・研究をやってみた」という報道がありました。
順天堂大学医学部特任教授(免疫学)の奥村 康氏と、有田共立病院(佐賀県有田町)院長の井上 文夫氏は、共同で健康維持における免疫力とナチュラルキラー細胞(NK細胞)の重要性とその研究結果に関するメディア向け説明会を都内で開催されました。


スポンサード リンク
発酵食品 乳酸菌

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴   2012年02月13日 02:36
5 初めましてコメントさせて頂きます!
今日 健康について探していたら
[免疫を高める健康情報] に出会えました(*^-^*)
全部ではありませんがブログを拝見していると 体について知らない事の多さに
ビックリしました!
自分の体について考える事が出来 ありがとうございます<(_ _)>
素晴らしいブログに出会えた事に感謝!
ありがとうございます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔