免疫力を高める日常生活の体験談サイトトップ >免疫力を高める食材  >> 韃靼そば茶で健康づくり


そばそばは「1日1食そばで健康を促進しよう」 と言われるほど積極的に食べて欲しい健康食品です。
そば粉に含まれる特徴的な機能性成分として、よく耳にするルチンがあげられます。

ルチンはポリフェノールの一種で、ビタミンCの作用を強め、毛細血管を柔らかくかつ強化、修復する作用が認められています。
毛細血管を強化することで血流が良くなり、高血圧の改善、糖尿病の抑制、血糖値の正常化に効果があるとされています。

そば(蕎麦)は白米では期待できないビタミンB1や食物繊維などの供給源としても優れた健康食品です。

茶そば同じそばでも抹茶を加えた「茶そば」は、抗酸化ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEも含むため、抗酸化力がさらに強力になります。
そばを食べるなら、「茶そば」のほうがオススメというわけなのです。


★韃靼そば(だったんそば)とは

最近、韃靼そばにはルチンが日本のそばの約100倍含まれているので、健康に良いとのことで評判です。
他にも韃靼そばには、ケルセチンという成分も含まれています。

韃靼そばは、別名「ニガソバ(苦蕎麦)」とも言われ、独特なさわやかな苦みがあります。
中国雲南省、四川省、チベット自治区、内モンゴル地区、ネパールなどの、海抜1500m~2000mの山岳地帯で栽培されています。

そして、主要生産地である中国運南省を中心とする高原地帯に住む少数民族のイ族が、韃靼そばを主食にしています。
彼らは生活習慣病の発生率が低く、健康・長寿な民族なのです。

貴重な栄養源として古くから栽培、常食していたものです。
最近はスーパーなどでも、「韃靼そば茶」として売られています。

▼免疫力を高める関連記事▼
 
免疫力とは、動物が自分の体を守るために持っている「自分自身を守る力」です。
免疫力で、体内に入った病原菌や、体内で増殖していく異物を撃退し、健康を維持しています。
免疫力を高めるには三大栄養素を基本にビタミン類やミネラル類、食物繊維、抗酸化力の高い食品などを組み合わせて食べるようにしましょう。
ビタミンやミネラルを含む食べ物は免疫細胞を刺激して、免疫力を高めてくれます。


スポンサード リンク
韃靼そば

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔