ストレスが膀胱炎の原因になるサイトトップ >免疫力を高める生活  >> 夏バテ臭は知らない間に身体から出ている
真夏の太陽高温多湿の夏に体が対応できなくなり、なんとなく体がだるかったり、食欲不振になるなどの夏に起こる体の不調が夏バテです。

夏負けや暑気あたりとも呼ばれます。

暑い日がまだまだ続きますが、この時期は汗の臭いも気になります
あなたは人から「クサイ」と言われたことがありますか?
私は自分の子供から「クサイ」と言われたことがあり、そのときは非常にショックを受けました。
 


日本テレビ2012年8月18日放映の世界一受けたい授業を見ました。

自分自身も知らない間に身体から出ている「夏バテ臭」!
この時期に気になる「夏バテ臭」の正体はアンモニア臭です。

血液中のアンモニアは通常肝臓で取り除かれますが、疲労等で肝臓で取り除かれなかったアンモニアは血管によって体全体に回り、汗によって対外に放出され、臭いの原因になります。

食欲が減退しがちな夏は、量より質に重点を置いた食事をとりましょう。

とくに疲労回復に効果的な玄米、豚肉、ウナギ、豆類、ねぎ、山芋などの良質なたんぱく質、高エネルギー、高ビタミンの食材をしっかりとり入れましょう。

免疫力を高めて、疲れを溜めないことが夏バテの一番の予防法です。

なるべく早めの就寝時間を守ってぐっすりと眠り、その日の疲れをその日のうちに取り除きましょう。

寝る1時間ほど前にぬるめのお風呂にゆっくりつかると深い眠りが得られます。


スポンサード リンク
夏バテ 夏バテ臭

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔