免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 体臭が気になるときは免疫力を高めよう

体臭や口臭免疫力が低下すると、体臭や口臭の増加を招いてしまいます。

体の臭いが気になりだしたら、免疫力の低下を防ぐようにしましょう。




腸内細菌(腸内フローラ)は、善玉菌と悪玉菌とが相互に関連しています。
善玉菌が優位になれば悪玉菌は減り、免疫力が高まります。

逆に、悪玉菌が優位になれば善玉菌は減り、免疫力が低下します。

悪玉菌が多い場合は、病原菌に感染しやすくなります。
腸内環境が悪化して乳酸菌やビフィズス菌が減少すると、悪玉菌が増えます。

その結果、腸内でまだ消化されていないタンパク質やアミノ酸が分解されてアンモニアなどの悪臭の強い腐敗産物に変化します。

これらの腐敗産物は、腸管から吸収されて血液に入り、血液にのって全身に運ばれ、皮膚からにおいを放ち、体臭や口臭の原因になります。

また、アルコールの飲みすぎで消化しきれないものが体内から臭いを発生させる場合もあります。

便秘が続くような時や、便臭がきつい場合などは体臭に注意が必要です。

いずれにしろ体臭を予防するには、これらの原因の特定が最も重要になります。

体臭だけでなく免疫力の低下は様々な病気や症状へつながりますので、日頃から食生活などを見直し、体調管理には気をつける様にしてください。
 

▼関連記事▼
R-1乳酸菌を使ったヨーグルトで免疫力アップ

アカルイ☆ミライTBS系2012年9月16日(日)放送予定の内容によりますと。
全国から体臭に悩む人が訪れるという「ニオイ」の専門外来をとりあげます。
「もう汗で悩まない」の著者・五味常明先生が登場。
ニオイでは、全国から体臭に悩む人々が訪れるという専門外来・五味クリニック院長・五味氏が登場します。
番組ではニオイに悩むカンニング竹山が五味先生の治療室を訪問。
院長からニオイについての原因の説明や効果的な対処法の指導を受けるというものです。


スポンサード リンク
体臭

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔