免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める食べ物  >> チョコレートの原料 カカオで免疫力アップ
チョコレートは免疫力を高める食べ物として効果が期待できると言われています。

【チョコレートと免疫の関係】 
免疫力を高める理由は、チョコレートの原料であるカカオ豆のココアが関係しています。
純正ココアには、抗酸化作用のあるポリフェノールが、ベリー類よりも多く含んでいます。チョコレート

ポリフェノールは免疫力を高める成分が含まれています。

ココアには、原料のカカオに含まれるカカオポリフェノールが多く含まれており、循環器系に良い影響を与える効果も期待できるようです。

ポリフェノールは主要なものだけでも300種類以上あって、そのうちの1種がカカオポリフェノールです。
赤ワインをはるかにしのぐ量のポリフェノールがチョコレートには含まれてます。

また、カカオに含まれる「亜鉛」にも免疫力を高める作用があり相乗効果が期待されます。


抗酸化作用とは、活性酸素を抑えることをいいます。
活性酸素はほとんどの病気の原因とさえ言われています。
広い意味で生活習慣病の予防に役立つということになります。


チョコレートといったら砂糖が気になりますね。
砂糖の摂りすぎは身体には良くないので、チョコレートを選ぶときにはミルクチョコレートを避け、
ダークチョコレートを選びましょう。

ダークチョコレートとはミルク(乳製品)が入っていなくて、カカオマスを40%~60%含むものを指します。
特にカカオ分70%以上のチョコレートが良いでしょう。

▼ポリフェノール関連記事▼

ブルーベリーは、アントシアニンというポリフェノールをたっぷり含んでいて、免疫力を高めてくれます。
 
スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔