免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 女性を狙い撃ちする水虫の意外な実態とは
水虫は中年おやじのイメージが強いけれど、ある皮膚科では、水虫治療の患者さんの半数が女性水虫だといいます。 

女性がオシャレのためのパンプスなどが水虫にとって格好の住処のようです。

女性水虫足は靴で密封されるため、高温かつ多湿(90~100%)環境下にある時間が長いのです。

水虫は白癬菌というカビが原因で、皮膚に感染して起こる皮膚病です。

白癬菌は皮膚表面にある角質に含まれるケラチンというタンパク質を分解して栄養源としています。

ですから、ケラチンの存在しない皮膚の中(深部)へは侵入しません。

ただし、真菌やウイルスに対する免疫力が何らかの原因で低下している人では、ときに白癬菌が皮膚の中へと侵入することもあります。

水虫にかかりやすい体質は免疫力が弱い方と言って良いでしょう。 

最近の研究では腸内環境を良くすると皮膚や粘膜の免疫力アップに繋がると言われています。 

清潔にしているから、自分の足は大丈夫と思っていませんか?

水虫はジュクジュクとしたイメージを持っている人も多いですが、そのタイプは様々なのです。 

なかなか気づかないのが、カサカサタイプの「かかと」の水虫です。

かかと水虫は、角質増殖型水虫という水虫の種類です。

足の裏全体がカサカサし、シワが発生し白い粉が吹いた症状が出たりします。

かかとがカサカサしている人は早めに近くの皮膚科へ行ってみてください。


NHK
ためしてガッテン「カビ・水虫・ダニ まとめてやっつけちゃうよSP」

2013年5月29日 20時00分~放映予定。
<番組内容>
梅雨シーズン到来!この時期気になるカビ・ダニ・水虫の「まさかの手口」をお伝えする。

風呂場のカビは、掃除をしても後からすぐ出てきちゃうやっかい者だが、実は、カビの胞子を大量にばらまく犯人の「アジト」が、とっても身近な「ある場所」にあることが判明!

また、ダニが人知れず食卓に忍び込んでいるという衝撃の実態をリポート。
その恐るべき侵入ルートをとらえたスクープ映像も初公開! 

大切な家族の健康を守るためにも知っておきたい、食材保存の鉄則をお伝えする。

そして「自分は絶対大丈夫」と言っている人ほど危ない、女性を狙い撃ちする水虫の超意外な実態を紹介。
梅雨のしつこい3大疫病神を元から絶つための、梅雨どきの最新常識を大公開!

出演者(ゲスト) 三船美佳、山崎樹範、山瀬まみ

 
スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔