免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める食べ物  >> 話題のインフルエンザ対策にプラズマ乳酸菌
インフルエンザ対策冬の時期、インフルエンザの流行が本格化してきました。

インフルエンザに感染すると自分も苦しいですが、家族や周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

インフルエンザ対策は手洗いやうがいの励行、マスク着用といったウイルスを寄せ付けない方法は大事ですね。

もし、ウイルスなどの外敵が侵入してしまった場合にも、
しっかり撃退する「免疫細胞」の働きを高めることも大切です。

最近では感染予防に“食の力”が注目され、ヨーグルトなどの食品に含まれる乳酸菌が役立つことが発表されています。

R-1乳酸菌ヨーグルト昨年テレビで「R-1乳酸菌」が人の免疫力を高めることが明らかになり、手軽な予防方法として紹介されました。

スーパーの店頭からヨーグルトが消えるほどの売れ行きを見せたのを記憶しています。

>>R-1乳酸菌を含むヨーグルト<<

さまざまな研究が進み、免疫力アップにより高い感染予防効果が期待できる乳酸菌の存在も分かってきました。

飲料大手のキリングループでは、免疫細胞を活性化させて免疫力アップにつながる乳酸菌を突き止め
プラズマ乳酸菌(JCM5805株)」と名付けています。

キリンR&D本部の藤原大介主任研究員によると・・・・・

「プラズマサイトイド樹状細胞(pDC)が自らの細胞の内部にプラズマ乳酸菌を取り込むと、ウイルス増殖を抑える物質を放出することが分かっています。

まもるチカラの乳酸菌この物質が引き金となって他の免疫細胞も一斉に臨戦態勢を整え、これまでとは違った高い予防効果が期待できるのではないかと考えられます」と話しています。


私が愛用している乳酸菌飲料は、「まもるチカラの乳酸菌」です。
免疫力を高めてウイルスの感染を防いだり、感染時の症状を軽くするという「プラズマ乳酸菌(JCM5805株)」を含む飲料です。
 

スポンサード リンク

乳酸菌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔