免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める食べ物  >> くるみスゴイ!!健康効果で店頭から消えた
くるみ4/22放送の「みんなの家庭の医学」でクルミの効用が大きく取り上げられてからの翌日以降、店頭からクルミが消えてしまった!

クルミの商品棚には「テレビ放映の影響で・・・」とお知らせが貼ってあり売り切れでした。

テレビの影響って恐ろしいなって毎回思いますが、なぜかその波に毎回乗せられてしまうんですよね。

◆◆◆くるみの効果
◆◆◆

たけしの「みんなの家庭の医学」で取り上げられた内容は以下の通りです。

血管の老化を予防・改善する研究が世界各国で進められているという「くるみ」。

くるみに70%近く含まれる脂質は、「α-リノレン酸」という成分でできたもの。
その最大の特徴は、動物の体内に入ると青魚に多く含まれる脂肪酸DHAとEPAを作り出す事です。

このDHAとEPAは、血管を柔らかくする効果があると言われ、動脈硬化の治療薬にもなっているほど。

さらに、くるみには血管のダメージを防ぐビタミンEなどの抗酸化物質も豊富なため、食べ続ける事でα-リノレン酸と抗酸化物質の様々な働きから、血管によりよい影響をもたらすと考えられています。

クルミ九州大学の研究では、健康な男女40人が毎日約7個(約42g)のくるみを一ヶ月食べた結果、動脈硬化につながる要因のひとつである悪玉コレステロール値が約10%下がったといいます。


しかし、それを実践するにあたり、注意しなければならないのが「カロリー」。
くるみはカロリーが高いため、単に普段の食事に加えてしまうとカロリーオーバーになる恐れがあるのです。

そこで、家庭料理研究家 奥薗壽子さんにご協力いただき、副菜や椀物を工夫することでカロリーを抑えつつ、くるみ7個を一品で食べることのできる一週間分のくるみレシピを伝授いただきました。

血管年齢を若返らせて、健康になりましょう!!
 
くるみは、オメガ3不飽和脂肪酸であるα-リノレン酸が豊富な数少ない食品の1つだそうです。

オメガ3と言えば免疫力アップやアンチエイジング、メタボ予防にも効果があるとされている成分なのです。

 
スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔