免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 鼻呼吸を意識するだけで免疫力アップ
鼻呼吸無意識にしている呼吸ですが、呼吸方法でも免疫力アップにつながります。

鼻で呼吸する鼻呼吸は健康にとって重要な意味があります。

口呼吸から鼻呼吸に変えるだけで免疫力が向上して、さまざまな免疫疾患が改善するお手軽な方法なのです。


★★ 口呼吸をしていると免疫力が低下します ★★

のどの奥には、扇桃腺(へんとうせん)というリンパ組織があります。
扇桃腺は、外からの細菌やウイルスなどの異物を侵入させずに、撃退する働きを持っています。

ところが、口で呼吸すると、空気中の細菌やウイルスをそのまま吸い込んでしまい、扁桃腺を直撃します。
扁桃腺が細菌などに感染すると、菌を消化できずに抱え込んだ白血球がつくり出されます。

細菌を抱えた白血球が血液を通じて体中をめぐり、内臓や器官の細胞にまき散らすことになります。
その結果、免疫系に障害が起き、免疫力が低下することが十分考えられるのです。


★★
 鼻呼吸でウイルスの進入を防ぎましょう ★★

鼻は「加湿器付きの空気清浄器」と言われています。
鼻から空気中の細菌やウイルスが入ってきても、鼻毛と鼻の粘膜がフィルターの役目をします。

また、クシャミで排出し体内への侵入を防いでくれます。
そのうえ、適度な湿度もあるため、鼻から乾燥した空気が入っても、のどをしっかり保護してくれます。
 


スポンサーリンク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔