免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める食材  >> 肌の夏疲れには免疫力アップが大切
シミを消す毎日ぐったりする暑さが続くこの時期、強力な紫外線で女性の肌はボロボロ状態!

肌の夏疲れを放っておくと、つややかな美肌がキープ出来なくなると言われます。

最近、美容に関心の高い女性の間で話題となっているのが
肌の免疫力」。

お肌にも菌やウイルスなどが毛穴からの侵入を防ぐための免疫機能があります。


しかし、様々な生活環境の影響から、肌本来が持っている免疫力は低下することがあります。

免疫力の低下によって外敵が毛穴から侵入しやすくなります。

これが、シミや吹出物、乾燥肌や敏感肌の原因になっていくといわれます。

偏った食生活やストレス、疲労によって免疫力は低下してしまいます。

免疫力を高めるには「抗酸化物質」を多く含む食材を摂ることが大切なのです。

ほうれん草抗酸化物質が豊富な食材には、緑黄色野菜をはじめ、大豆製品、オリーブオイル、牛肉、ほうじ茶などがあります。

これらの食材を摂取することで活性酸素を取り除いてくれます。

夏バテしてしまうこの時期こそ、しっかり対策することが重要なのです。
 

▼関連する記事のページへこんな情報もあります▼

ほうじ茶には美容に良いとされるビタミンCが豊富に含まれ、免疫力を高める作用があります。
抗酸化作用で老化防止になるほか、抗菌や抗アレルギーなど、実に多用な作用をもち、蔓延している現代病に、非常に有益な効果を発揮します。
 


スポンサーリンク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔