免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 口呼吸は万病の元と言われています
口呼吸だと、喉にホコリや病原菌が付着し、扁桃腺が悪化して免疫力低下を招きます。
口呼吸
こうして簡単に病原菌は白血球の中に入り全身に運ばれてしまいます。

空気の浄化が行われず、口呼吸が原因で起こる美容や健康への弊害も多数あるでしょう。


また、前頭葉の活動が休まらず、慢性疲労に陥りやすくなることが報告されています。

『 口呼吸は万病の元  様々な病気との関係性が指摘されています。

いくら眠っても疲れが取れない、注意散漫になる等の症状が現れたら、口呼吸が原因かもしれません。

朝起きた時、唇が乾いていたり、喉がヒリヒリする人は、寝ている間に口呼吸している可能性があります。



鼻呼吸の良いところ
鼻呼吸では、空気が鼻を通過するあいだに、鼻毛や粘膜によってホコリや異物などが取り除かれます。
そして、空気が適度な温度や湿度を与えられて肺に運ばれるため、肺への負担が少なく酸素を取り入れられます。

あるテレビ番組で、小学生に口呼吸と鼻呼吸で、計算問題、握力測定、背筋力測定をさせていました。
どれも鼻呼吸のほうが能力がアップしていました。
鼻呼吸のほうが酸素が全身に行き渡るため、能力が発揮されると言われていました。



鼻呼吸への矯正法
一般的に言われている矯正法は、顔の筋トレ、口を閉じて食べるなど言われています。
口を閉じてガムを噛む状態で1~2時間過ごすことを続けることで、2週間くらいで効果が表れるそうです。



▼関連する記事のページへこんな情報もあります▼

「口呼吸は万病の元」と言われるほど、様々な病気との関係性が指摘されている口呼吸!!
果たして「口呼吸」はどんな病気をもたらすのか??
知らないと怖い口呼吸を一挙公開!!放送予定があります。

睡眠・体の専門家が絶賛する体圧分散型KINGサイズ枕「スリープドクターズピロー」
詳しい商品の説明はこちら(公式サイト)⇒睡眠時の呼吸をサポート




スポンサーリンク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔