免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 腎臓からのSOSを見逃さないで
腎臓とは自分には縁がないと普段は気にすることのない臓器かも知れません。
腎臓
しかし、肝臓と同様に「沈黙の臓器」と言われ、末期まで症状が出ないことが多いのです。

気づいた時には手遅れに…ということも少なくありません。

今や日本人の5人に1人が慢性腎臓病にかかっていると言われ、深刻な現代病として問題視され始めています。

尿が泡立つ、トイレが多い、尿の色が違う(血尿)、カラダが疲れやすいなど、あまり気に留めない症状が、「腎臓からのSOS」なのです。

尿が泡立つということは尿に変化が生じている事を意味しているのです。

尿が泡立つのは、尿にタンパク質が含まれるためなのです。
会社の定期健診でタンパク尿と診断されたときは、腎臓の異常を知らせる重要なサインです。
そのサインに気付かず放置していると、腎不全になり人工透析を余儀なくされることにも。

また、免疫力の低下が腎臓病をはじめ、心臓病、肝炎、痴呆症、がん、糖尿病などの原因になります。

免疫力が低下する原因は、自律神経やホルモンバランスの乱れ、生活習慣など多種多様で、原因が複雑にからみあっていることが多いのです。


【関連情報】

病院に行かなくて済むので誰にも知られずに気になる健康状態を把握する事ができます。 
生活習慣病やエイズなどの感染症、ガンでさえ、いつでも簡単にチェックできます。



スポンサーリンク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔