免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める生活  >> 快楽物質ドーパミンで免疫力アップ
幸せ免疫力とドーパミンとは非常に密接にかかわっています。

ドーパミンが出ると、NK細胞が活性化されるので 、免疫力を高めると言われています。

ドーパミンは脳内ホルモン(神経伝達物質)の一種で、快感や意欲を作るホルモンです。

昔から「病は気から」という言葉をよく聞きます。

人間の精神がいかに免疫力に影響を与え、病気になる原因に関係しているのが分かります。
 
また、ドーパミンが出ると女性は綺麗になる。

ドーパミンの意外な効果として「ダイエット効果」も認められています。


日常生活でドーパミンを増やすには
  1. 質の高い睡眠で夜グッスリ眠る
  2. 好きなことをする
  3. 新しいことを始めてみる
  4. 簡単な目標を立てる
  5. 人に親切にして喜ばれるようにする
  6. 歌を歌ってストレスを発散する
  7. アロマテラピーで気持ちを落ち着かせる
  8. 腸を良い状態に保つ食品を食べる


【関連情報】

ストレスがあるような時に、好きなアロマの香りをうまく用いることで、心地よい気持ちになりますね。
そのことは、実は免疫システムのアンバランスを整えるのに一役かってくれることになります。

腸内環境が良くなると便秘や下痢の改善、各種ガン予防、高血圧の軽減など、さまざまな作用があります。
ヨーグルトはドーパミンの原料となる「フェニルアラニン」が含まれる食品の一つです。

2015年4月25日(土)放送予定は、嬉しい時脳内に放出される快楽物質ドーパミンはダイエットに効果的!?
意識的に出す方法とは?

 
スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔