免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める運動  >> メタボより怖いサルコペニア肥満
間違ったダイエット法でサルコペニア肥満になる!サルコペニア肥満
先日、テレビ朝日系「林修の今でしょ!講座」で、内臓脂肪に詳しい池谷敏郎先生が出演していました。

炭水化物や糖質制限など、間違ったダイエット法でサルコペニア肥満になるといいます。
サルコペニア肥満とは、外見上変わらなくても、筋肉量が減り、その分、皮下脂肪が増えた状態。
筋肉は体が危機的な状態になった時に免疫力を高める緊急設備の役割があります。
体が危なくなった時、筋肉を壊してできたアミノ酸がリンパ球を刺激して免疫力を高めるのです。
筋肉がないと、いざという時に闘病できず命を失う可能性が!

メタボよりも生活習慣病のリスクが高い“サルコペニア肥満” 


サルコペニア肥満の可能性チェック


①靴下を片足立ちで履くことが出来るか?
(足の筋力があるかどうかが分かる)
サルコペニア肥満の可能性がある人は、靴下を片足立ちで履けない。
*少しでもグラつく場合はすぐに中断し、転倒やケガに十分注意してください。
②両手でバランスをとって片足立ちして、30秒間グラつかなければok。


サルコペニア肥満の予防・改善法


毎日の運動習慣が大切です。スクワット
ただ、ウオーキングだけで筋肉をつけようとすると、毎日8000歩以上歩かなければなりません。
そこで、おすすめしたいのが、「ふくらはぎ」と「太もも」を鍛える運動です。

ふくらはぎ運動
イスに両手を置いて、足を並行に開いてまっすぐ立ちましょう。
息を吐きながら、かかとをあげてつま先立ちし、しばらくこの姿勢を保ちます。
息を吸いながら、かかとを元の位置に戻します。
これを10回ほど繰り返します。

太もも運動(スクワット)
足は肩幅程度に開くようにして、手は前で組みます。
ゆっくりとイスに座るような感覚で腰を落とします。
この状態を3秒程度キープするようにします。
それからゆっくりと元の状態に戻すようにしましょう。
これを10回程度を3セット繰り返します。
 

サルコペニア肥満の関連情報


話題沸騰!あのライザップが自宅で!?

あのパーソナルトレーニングジム「ライザップ」が自宅に居ながら実現可能に…!
 ・日本初時間差吸収プロテインでダイエットを強力サポート!
 ・プロカウンセラーによるダイエットカウンセリング付き
 ・ライザップトップトレーナー直伝トレーニングDVD
圧倒的に痩せるRIZAP3つのメソッドがギッシリ詰まった渾身のプログラムです!!
 


美味しいこんにゃく米なら
普通のご飯と食感が変わらない無農薬乾燥こんにゃく米ならば、美味しく無理なく我慢することなくダイエットが続けられます。
 


スポンサーリンク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔