免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> ノロウイルス感染しない予防法
激しい嘔吐と下痢を伴う“ノロウイルス”が、今年は新型が現れ患者が急増してます。ウイルス
NHK番組ためしてガッテン「緊急追跡ノロウイルス新型対策&予防法SP」が放送されました。

ノロウイルスとは


ノロウイルスはインフルエンザウイルスの感染力の1000倍と言われています。
突然、嘔吐と下痢、腹痛、発熱など激しいものです。
保育園、学校、高齢者施設などでしばしば集団発生することから、社会問題になっています。
ノロウイルス感染は、この20年で100倍に急増しています。
現在、ノロウイルス感染に対する有効な治療法はなく、対処法は十分な水分の補給と安静です。

ノロウイルスは血液型で感染率に差?


2002年、アメリカで実験したところ、77人中33人は感染しない人がいたのです。
血液型O型は感染しやすく、AB形はかかりにくいことが判明しました。
しかし、ノロウイルスは進化しているため、血液型による感染率に差はなくなっているのです。
ニュースで知られていますが、川崎で見つかった新型はフルモデルチェンジしたウイルス。



ノロウイルス感染の予防法


①ホームセンターなどで手に入る“柿渋”を使った消毒液で消毒する方法です。
 柿渋は、古くより中国では漢方薬、日本でも民間治療薬として用いられてきました。
 業務用のスプレー式消毒剤として販売もされています。

②乳製品(ラクトフェリンヨーグルト)を摂ると摂らない人に比べて1/3に減ったようです。

③トイレの後はフラを閉めてから流すことで、ウイルスを空中に撒き散らさないためです。
 

免疫力の低い人は重症化しやすい


一般の成人に比べ、乳幼児、高齢者、妊婦は免疫力が低くなります。
免疫力が低いと、ノロウイルス感染後に脱水症状が悪化して重症化しやすくなります。
そのため、日頃から免疫力を高めておくことがとても大切です。

関連情報

ヨーグルトには、ビフィズス菌やブルガリア菌など乳酸菌がたっぷり含まれています。
これらの善玉菌は腸内環境を整え、免疫力を高める上で、なくてはならない存在なのです。
 
ウイルス除去率99%チャーミスト
インフルエンザ、ノロウイルスへの除去効果や、目・口・皮膚への安全性も試験機関にて実証済み!
成分は医療機関でも採用されている除菌率99.99%の安定型次亜塩素酸ナトリウム! 
 


スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔