免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める食事  >> 筋トレ後はタンパク質が必要です
筋肉は免疫力を上げて『がん』まで撃退してくれることが、今話題になっています。筋トレ方法
筋肉をつけたい場合、多くの人は“筋トレ”ばかりしていると思います。

でも、筋トレ以上に重要なことが食生活を見直すことです。

筋肉をつけるために必要な栄養素は、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。

スポンサーリンク


 

筋トレ後の食事が最も重要になります


筋トレと食事の関係ですが、筋肉は「タンパク質」でできています。
なので、一般的にはタンパク質を摂ることが大切と言われています。
特に、筋肉トレーニング後にタンパク質を摂ることがポイントになります。

タンパク質は運動によって傷ついた筋肉を修復し、丈夫な筋肉にする働きがあります。
筋トレ後にタンパク質を摂ることで筋力アップ効果が高まると言われています。
運動後の30分から40分間のうちにタンパク質を摂ることをオススメします。
食事をするのが無理なら、牛乳を飲むだけでも効果的と言われています。

NHK ガッテン!「結果にコミットー!効果2倍の筋肉UP術」と題して放送されます。
<2016年4月20日(水)放送内容>
筋肉トレーニング直後にタンパク質と「糖分」を一緒にとると筋肉量が2倍に増えます。
今では、筋肉は免疫力アップ、熱中症予防、冷え性予防が期待できるとってもありがたいものです。
適切な筋肉トレーニングと食事法で筋肉をアップさせて、健を手に入れてください。 

関連記事

最近の研究では、ピーナッツの薄皮にはワインでおなじみのポリフェノールの一種「レスベラトロール」が含まれており、抗酸化作用があると言われます。(落花生の皮)
 



スポンサーリンク


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔