免疫力を高める生活習慣サイトトップ >免疫力を高める食事  >> 「野菜くず」から作るベジブロスは凄い
最近は“野菜くず”を使った「ベジブロス」なるものが注目を集めているようです。ベジブロス
ベジブロスとは、ベジタブル(野菜)とブロス(だし)の略なんですね。
以前テレビ番組でも、この「ベジブロス」について取り上げていました。


野菜の旨みと栄養が満点の“ベジブロス”


番組では“ファイトケミカル”が多く含まれており、栄養満点だと説明していました。
ファイトケミカル(フィトケミカル)の抗酸化力は、なんと生ジュースの約100倍!
第七の栄養素ともよばれ、免疫力アップが期待できる物質です。


ベジブロスの作り方


作り方は簡単で、1.5リットルの水に150グラムほどの「野菜くず」を入れます。
弱火で30分ほど煮てから、こすだけです。
特にべジブロスに向いている野菜としては玉ねぎの皮や、人参の皮などが良いようです。
また、しいたけの軸やセロリの葉っぱ、じゃがいもの皮などもよさそうです。


関連情報




スポンサーリンク


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔