免疫力を高める生活体験談サイトトップ >免疫力を高める方法  >> 意外と大事な正しいマスクの外し方
インフルエンザのシーズンに備え、「効果的なマスクのはずし方」をお伝えします。マスクの外し方
まず、マスクって実際、効果があるのでしょうか?
ウイルスは、マスクの網目よりもはるかに小さいもの。
だからマスクなんて意味がないと考えにとらわれていませんか?

でも、マスクの意味は別のところにあるのです。
風邪やインフルエンザ予防の為には、鼻と喉の粘膜の保湿や保温が重要なのです。
ウイルスは鼻や喉の粘膜が十分暖かく潤っていることが苦手なのです。


意外と大事なマスクのはずし方


使い終えたマスクは、適当に外してゴミ箱へポイッと捨てていませんか?
これは間違いで、マスク表面にはウイルスが付着している可能性があります。
ゴムバンドだけを触って外して、マスク表面には触らないように注意しましょう。

表面や内側には触れないようにビニール袋に入れ、口を閉じて廃棄しましょう。
それでも手にウイルスが付着している可能性がありますので、手洗いしましょう。
不織布製マスクは原則使い捨てですので、もったいないと思わずに交換してください。


関連情報


インフルエンザ予防に夜ヨーグルト
NHK『あさイチ』で乳酸菌のインフルエンザ予防効果が広く知られるようになりました。
ヨーグルトは腸の働きが活発になる夜に食べる“夜ヨーグルト”がおすすめです。

スポンサーリンク



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔